結婚の決意は家系の伝統や繁栄もあり

自分の居場所やポジションの位置と言うのはたいていは長い関係の努力による安定から来るものが多くて家柄や遺産など過去からの恩恵などもあり子孫や次世代に受け継がれるものもあります。
それで自分がまたその家の伝統の繁栄を願って、自分の家庭を持ち家族を増やそうとするものです。
血筋を絶やしたくないと受け継いだ遺産があればその遺産を守るように過ごして行こうとするのです。
共通目標を持とうとする良い人にめぐり合えたならその恋人を家族にして円満な恵まれた幸せな家庭を築こうと結婚を決意します。
家族の集団としての関係は良好で和やかですし社会的には認められてポジションの確立が出来るものだと思います。
結婚は新たなステージです。
 先の豊かな晩年を過ごすためにも必要なことかもしれません。