政界だけじゃない、セクハラ発言

最近、女性議員に対するセクハラやじが話題になっています。

公になったのは、結婚しろ、という言葉。
はっきりいって、大きなお世話ですね。

無神経で心無い言葉を、どうして笑いながら投げかけるようなことが起こってしまうんでしょう。
大の大人が集まる場で、情けない、の一言です。

だけど、こういった発言をする人は、私たちの日常の中にもいるんですよね。

何の悪気もなく、ただおもしろがって。

たちが悪ければ、自分の発言に対する批判に腹を立てて、逆切れなんてことも。

私も、学生時代のアルバイト先で年配の男性のお客様に言われたセクハラのような言葉は今でも覚えています。
酷い嫌悪感を覚えましたが、お客様に対し苦笑いを返すことしかできず悔しい思いをしました。

軽い気持ちで言った一言でも、言われた人間にとっては一生引きずるような辛い言葉かもしれない。
そういった想像力と思いやりを、常に持っていたいと思います。

口は災いのもと。
言葉によって傷つくことのない世の中にしたいものです。