英語って難しいけど、コツがある。

英語の単語、熟語や英文法などを読んで覚える必要はあります。

試験のための英語はできても、日常生活においてなかなか英語を
話す機会などもなく、英語で話す相手ももちろんいない中で
どうやって英語力の実力をつけばいいのか悩む毎日ではないですか。

英語は言葉です。
日本語も言葉です。
あなたは、どうやって子供の時に
日本語を身につけ今に至るのでしょうか。
今一度日本語をしゃべり
はじめた子供の頃を思い出してみましょう。

単語、単語の片言の日本語をはじもしらずに喋り続け、周囲の人たちが
喋る言葉をひたすら真似して、言葉の意味を質問して、言葉をひとつ
ひとつ毎日繰り返して、やっと日本語を喋ることができるレベルに
達しましたよね。

では、英語はどうでしょうか。
今日勉強して覚えた単語や熟語を一日
10回どんな時でもいいので口から発して喋ってみましょう。
周囲の
人たちを意識して恥ずかしがらずに喋ってみましょう。
なにせ、周囲の
人たちはあなたよりも英語を喋ることができないし、何をいっているのか
わからないのですから。
少しづつ片言の英語が徐々に変化して、ネイティブ
のように英語を喋る自分に気づき始める時が必ずきます。

そのとき、更にあなたは、英語の楽しさをもっと実感し、体感するときです。